深く考えないで捨てるように書く、また

もう一度、自分自身と、自分の中の言葉と生で向き合う

2008-10-20から1日間の記事一覧

子どもが泣くとき

小さな子、幼児が号泣するのは、かなりプリミティブな事情だ。 未就学くらいの年齢の子は、植物がひきちぎられようと、虫を踏みつぶそうと、そうそう泣かない。だって、まだ死をよく知らないのだから。*1 だが、自分の母親や身近な大人が怒鳴り散らしたり、…