深く考えないで捨てるように書く、また

もう一度、自分自身と、自分の中の言葉と生で向き合う

はてなダイアリーから記事移行しました

はてなダイアリーがサービス終了するというので、はてなブログに移行しますよーというお知らせがきた。

ので、過去の「考えないで捨てるように書く」の記事をこちらに全部移行した。

自分の過去の文章を読むのは、私は好きだ。自分の書いたものなんか恥ずかしくて読みたくない!という人も多いみたいだけど、私は好き。過去の自分も愛しいし、もはや自分自身の中では時に流されこの世から消えてしまったひとに、いつでも会えるから。

あのときの自分も、今の自分と同じように、同じ自分なのに、あの自分はもうどこにもいない。

幸いにも今は時間ができた。その時間がなかったときの振り返りとともに、ゆっくりと過去の自分と会って、たくさん話をしていこう。

時間は一方通行。ひと-パーソナリティの形も変化して、二度と同じ形には戻らない。

二度と出会えないからこそ、愛しい。